2月kirasui☆

キラ水!
聞いたことありますか?

今、世界中で注目されている
「テラヘルツ波」という波動を帯びているお水です。

なんとも怪しい・・・
イヤイヤイヤ
画期的なお水なのです!

遠赤外線領域テラヘルツ波とは、テラヘルツは1秒間に1兆回振動する
振動数の単位です。

テラヘルツ波は、100ギガヘルツから100テラヘルツの振動数を有
する電磁波で、電波と光波の中間帯にあります。

この領域の電磁波は、良質の光源や信号源がなく、また水の吸収が大き
いため、利用が困難な未開拓領域とされてきました。

1950~1970年代、NASA(航空宇宙局)において「宇宙船内に
おける人間の生存条件」の研究が行われ、真空、無重力、極低温という
過酷な条件の宇宙船内で人が生存するために必要なファクターを調べま
した。

この研究において太陽光のうち波長8~15μmの赤外線が生物の生存
に欠かせないことがわかりました。

この結果、それまで赤外線と総称されていた電磁波は近赤外線と遠赤外線の2つに
区分されるようになりました。

近年、テラヘルツ帯に、分子・固体中の各種振動や分子間相互作用や超伝導エネルギー
ギャップのような物性が存在し、特にテラヘルツ帯は、生体温度領域にもあり、宇宙
誕生の謎を解く情報収集も期待されることから、世界中で研究され始めて、いろいろな
分野で応用や商品開発が展開されています。

難しいですね。

とにかく生命維持、
それ以上に若返りやいろんなまだ未知の効果がたーくさん!

そんな難しい話を皆さん真剣に聞き入ってくれました。






今回もご参加いただきまして
ありがとうございます。


 

 

 

 

 




関連記事