保育園の入園準備‼︎お昼寝のお布団は大丈夫⁉︎

保育園の入園は大変です‼︎

 

今までお家でゆっくりした時間を過ごしていたママも働くようになり、子どもはいよいよ保育園‼︎

 

環境がまるっと変わるのでママだけでなく、子どもも実は不安がいっぱい、、、

慣れない環境で最初は知らないお友達や先生と1日過ごすなんて、実は凄いことなんですよね。

でも子どもはママもお仕事でがんばっていることを肌で感じ取ったりするものです。

子ども自身も少しでも安心させる為に意外に必要なお布団‼︎

実は保育園では午睡する時間が毎日あります。

その午睡の時間にママの匂い、お家の匂いを感じると安心して眠れる子どもが多く居ます。

なので、入園ギリギリに購入するのではなく、

出来たら1ヶ月前ぐらいに用意しといて、子ども自分自身が保育園で使うお布団だと知っていることが大事かもしれません(^^)

保育園で使う前から使い初め、これが自分の匂いと自然に思えたら保育園へ行っても、子どもの安心要素の一つになります♡

お布団購入おすすめ3ポイント

 

お布団を購入するときに気をつけてほしいのは、

最近では保育園でも様々な完備をしていますが、

寝る場所はフローリングがほとんど、フローリングは冷たく感じますよね。

そこに布団を並べて敷くので、、、敷き布団が薄いと冷たいし、寝返りするときに痛くてなかなか良いお昼寝が出来ません。

♬ひとつめのポイント♬

おすすめはマットレスタイプの物です

形も崩れない為、午睡する時間のある4歳手前まで長く使えます‼︎

♬ふたつめポイント♬

シーツが2つほどセットで用意してあると、お漏らしした時など、保育士に明日持ってきてくれますか?と突然言われても安心して用意出来ます‼︎

♬みっつめポイント♬

冬場はブランケット

夏場はタオルケット

もちろん掛け布団は年中あっても良いと思いますが、子どもはこの時期体温調節機能がまだ完成していません。

また、保育園は大体部屋の温度を一定に保つようにしています。今日は寒いから温度を1度上げるなどしません。外遊びもする為に、急激な温度変化を避ける為です。

少しでも風邪を引かず、心身共に健康な子どもを守れるようにママの優しさがここに表れると嬉しいですね♡

入部無料

※地域ボタンをクリックすると、部活一覧を見ることができます。

Nanami

元保育士、幼稚園教諭で、現在はダンスのインストラクターとカメラマンとして天真爛漫に生きる一児のママ。

関連記事

  1. 子連れでカフェタイムは公園で♪名古屋市北区〜中区カフェ併設公園3選

  2. お花見やピクニック名古屋市内ではカーシェアリングが便利

  3. 母の日 プレゼント 名古屋 体験

    母の日おすすめプレゼント・名古屋で体験編

  4. ちょこっと痩せ講座 〜アフターレポート〜

  5. 名古屋から子連れでお出かけ電車旅おすすめスポット名鉄犬山編

  6. バレンタイン 名古屋市 天白区 千種区 チョコレート

    家族で楽しむバレンタイン・天白区〜千種区5選