赤ちゃんが泣き止まない!理由と泣き止む方法とは?

先日、さいたま市の電車内で泣いていた1歳の女の赤ちゃんの首を絞めたとして22歳の男が逮捕される、という事件が起きました。

 

お子様をお持ちの方なら、人ごとではないと恐れを抱いた方がほとんどではないでしょうか。

 

子供は泣くもの、言葉を話せない赤ちゃんは泣いて知らせている、という事を、

子供を持たない方や、核家族化して異世代とあまり触れない状況で育っているこのご時世では全ての人に理解しろというのが難しい事なのかもしれません。

 

しかし親として子供を守るためにできることはしたいですね。

 

年齢によって対応方法は変わりますが、今回は1歳前後までの赤ちゃんの対応法。

基本的にどの年齢でもまず最初にするべき事があります。

 

■体調を疑ってみる

少し前まで元気だったのに急にグズグズ泣いて機嫌が悪い、、熱を測ったら高熱、なんて事はよくある話です。

子供の様子をよく観察して痛がるところはないか、

全身の皮膚の状態はどうか、

おしっこやウンチの状態はどうか、

水分取れているか、食欲は?

少しでもいつもと違うと感じたら、病気を疑い、症状が出ていたら自己判断せず病院で診てもらいましょう。

ママの直感も大事です。特に2歳までは病気によくなります。子供に無理をさせて悪化させないようにしたいですね。

 

 

 

次は、熱もない、食欲もある、でも泣き止まない。

そんな時は

■環境を疑う

室温が暑すぎる、寒すぎる、

服のタグなどチクチクするものが肌に当たっていないか、

チャイルドシートなど窮屈でないか、

抱っこ紐の中などで関節が変な方に曲がってないか、

等々、まだ言葉が話せないうちは環境を疑うのも必要になってきます。

そしてそれに応じて対応してあげましょう。

 

 

 

それも違う、まだ泣いてるという時は

 

 

■気分転換をさせる

1歳未満のまだ自分で動けない時期のぐずり泣きには、基本「抱っこして」と泣く子がほとんどだと思います。

抱っこばかりだとママが何も出来なくなってしまうので後回しにできることは後回しに、抱っこひもなどでやれる家事は抱っこひもで抱っこしてやったり、

親子共々気分転換に家の外に出て、お散歩して違う刺激を与えると泣きやんだりします。

この記事の冒頭のような電車の中などの時にも、座っていたら立つ、抱っこの向きを変えるなど、体勢をいろいろ変えてみてあげましょう。

あとお気に入りのおもちゃや、ハイハインのような赤ちゃんおやつなども使えます。

赤ちゃんの個性は様々ですので、普段から何が好きかいろいろやってみて観察しておくといざという時役立ちます。

そしておやつなどで好きそうなものは普段から与えずとっておきにしておくと効果大。

子育てをしているとママのストレスが溜まりがちですが、全部完璧にやろうとしないで、無理せず、頼れるものに頼り、

泣くのも成長の証、といってもしんどい時はしんどいですし、

ママが笑顔でいることが一番なので、

息抜きしながら、一瞬で過ぎてしまう赤ちゃん時代を楽しめたらいいですね。

 

入部無料

※地域ボタンをクリックすると、部活一覧を見ることができます。

MEG

ファッション、ヘアメイクを診断し女性のキレイを引き出すイメージコンサルタント。好奇心旺盛な3児の母。

関連記事

  1. 名古屋市 公園 天白 天白公園 子供と遊ぶ

    名古屋市天白区で、自由に好きなように遊んでみよう!

  2. 金シャチ横丁 名古屋城 ナゴヤメシ

    ついにオープン!金シャチ横丁のお役立ち情報

  3. 昭和区でメイク部、初開催!テーマは美眉レッスン

  4. 義実家 孫にお菓子 義父母 嫁姑ストレス

    義実家で困った!義父母の子供への接し方に悩んだら・・・。

  5. 名古屋市内から地下鉄で行ける公園は自転車の練習もできちゃいます!

  6. 保育園やPTAの役員、やらなきゃいけないの?